【iPhone×太鼓上達】先生の大事な話を忘れずに記録する方法

太鼓に使えるiPhoneアプリを紹介するシリーズです。

今回は、太鼓教室などで先生の話をメモするのに役立つアプリを紹介します。

やり方は簡単。

  • 録音する。
  • 後から大事なところをテキストメモにする。

の2ステップです。

 

私は、和太鼓教室やドラム教室に通ったり、不定期に開催されるワークショップに参加しています。

せっかく上手な先生に教えて頂くのだから、先生の話す大事なことはメモに残しておきます。

ただ、受講中は練習に集中する必要があるし、限られた時間で沢山のことをしたいので、いちいちノートやメモ帳アプリに記録していられません。

なので、講義をまるごとボイスレコーダで録音します。

そしてそのボイスメモからテキストを起こします。

私がオススメするアプリは以下の2つです。

  • PCM録音 : ボイスレコーダー
  • SmartEver : テキスト起こし

太鼓教室を「PCM録音」で録音し、帰りの電車の中で録音を聞きます。

聞きながら講師の説明や練習内容、気づきなどをSmartEverに書いていきます。

このメモを後から見直すと、気付くことがいっぱいあるのです。
■PCM録音

PCM録音 Lite

PCM録音 Lite
開発元:Kohei YASUI
無料
posted with アプリーチ

 

PCM録音は、iPhone標準のボイスレコーダよりも音質が良いとのこと。

操作は簡単です。

起動したら、赤い録音ボタンを押すだけ。

後は、放置するだけ。

 

再生は以下のような画面です。

こちらも再生ボタンを押すだけ。

 

このシンプルさが良いんです。

このソフトの詳しい操作方法はこちらの紹介サイトがわかりやすいです。

高音質ボイスレコーダー:PCM録音 Lite   (TeachMe iPhone)

 

 

■SmartEver

SmartEver

SmartEver
開発元:Makoto Setoh
¥240
posted with アプリーチ

SmatEverは、iPhone用のEvernoteクライアントです。

動きの軽さとテキスト編集のしやすさが売りのクライアントアプリです。

録音からのテキスト起しでは、テキスト編集の操作性が重要です。

なので、純正Evernoteクライアントではなく、このSmartEverを使っています。

特に、カーソルの移動がフリックでできるので、ピンポイントで文字を消したいときなどに便利です。

このソフトは有名なので、概要は、Applivの紹介ページのご覧ください。

SmartEver – サクサク使える軽量Evernoteクライアント

 

ということで、今回は、太鼓教室の内容を録音し、後からメモにするためのアプリを紹介しました。

おススメ記事

和太鼓を始めたばかりならぜひこちらもご覧ください。