和太鼓がうまくなるコツの記事一覧

和太鼓がうまくなるコツ

和太鼓の練習をやるか、やらないかで迷ったとき

今回は、自分へのメッセージです。 飽き性で怠惰な性格なので、練習とか面倒くさいなぁと思うことが時々あります。 そういうときに、なんとか自分に言い聞かせるためのメッセージなのです。 ポジティブ思考 やりたいことがあるなら、それをやるためには何

和太鼓ビギナー向け、楽曲をちゃんと覚える方法

和太鼓ビギナーのみなさん。新しく楽曲を覚えるは大変ですか? 新曲を覚えるには、週に1回か2回のチーム練習だけでは時間が足りません。どうしても、自宅での個人練習が必要になります。とは言え、なかなか自宅練習の時間もとれず、また継続も難しいのも現

和太鼓が上手になる3つのタイミング

3人の子供

「和太鼓が上手になりたい!」 これは、太鼓をする人に共通の思いですね。 和太鼓が上手になるタイミングは3つあります。 チーム練習 個人練習 演奏会 速く上手になるためには、この3つのタイミングの特徴を知って使い分けることが大切です。 また、

効率よく和太鼓が上手になるための週間練習プランの立て方

月曜日から日曜日

和太鼓ビギナーのみなさん。 和太鼓が上手になるには、「とにかく毎日、全力で叩くこと」と考えてませんか? 短期的にはイエスですが、中長期的にはノーですね。 なぜなら、練習量が心身の許容量を超えてしまい、怪我をしたり精神的に追い込まれて、逆に練

和太鼓上達のコツ、練習の質を改善するためにやるべき3つのこと

上向きの矢印

和太鼓を始めたばかりのころは、新しいことを吸収し、できることがどんどん増えていくので練習が楽しいですよね。 ところが、しばらくたつと新鮮さが失われ、思ったように上達しなくなり、だんだん練習がつまらなくなってきます。 がんばって毎日練習してい

太鼓を初めて叩いたとき、何かが体を駆け抜けました

雷様

私は、30歳のときに和太鼓を始めました。 地元の和太鼓グループの練習を見学し、そこで太鼓を叩かさせて頂きました。 その時、何かが私の体を駆け抜けたのです。 15の時  通りのウィンドウに飾ってあったギターを見た時 稲妻が俺の体 駆け抜け 全

練習の準備にどれくらい時間をかけるべきですか。24時間です。

リンカーンの銅像写真

弟子: 準備の大切さはわかったけど、どれくらい時間をかけたら良いのでしょうか? 師匠: 24時間です。 弟子: ??? ここ数回の記事で準備が大切ということを書いてきました。 で、思いました。 準備にどれだけ時間をかければいいのかと。 その

毎日の練習にPDCAを活用する、カンタンにPDCAを回す方法

PDCAフレームワークに直接の努力、間接の努力を当てはめた表

PDCAとは、行動の質を継続的に改善していくためのフレームワークです。 PDCAを活用して毎日の練習の効果を高めましょう。 でもPDCAは重たくてなかなか回すのが大変。 PDCAの捉え方を変えて、毎日の練習に楽に活用する方法を紹介します。

PDCAサイクルとスパイラルアップ

PDCAサイクルの概念図

PDCAサイクルは練習の成果に重要な考え方です。   私たちはある行動を起こすとき、PLAN(計画)→DO(行動)→CHECK(検証)のループを回します。このときの「行動の質」が問われるのです。特に計画と検証が行動の質を決定します

幸田露伴の努力論~努力を続けるための4つの秘訣

間接の努力、直接の努力、成果の関係

幸田露伴の著書に「努力論」というのがあります。 この努力論の序章には、努力を続けるための4つの秘訣が書かれています。 【努力を続けるための4つの秘訣】 直接の努力と間接の努力を意識する。 努力しても成果がでないのは間接の努力が足りないからか

1 2